仙台・話題の現場
 変化の激しい最近の仙台で、話題になっている場所やマスコミで報道された現場を実際に行ってレポートします。

REPORT 391
エスパル東館の増床部分がオープン
撮影2017年6月上旬
 
JR仙台駅東口に建設していた「エスパル東館」の増床部分が完成し、6月1日にオープンしました。



 
仙台駅東口再開発のホテル棟「ホテルメトロポリタン仙台イースト」の1、2階部分が商業施設になっています。



 
3階から上のホテル部分は、まだオープンしていませんが、
エスパル東館のオープンで東口の通行量が更に増えたようです。



 
オープンした1、2階の商業施設部分には、新たに17店舗が入居しています。



 
2階には「成城石井」が東北初進出ということで多くの人が並び、入店制限がかかるほどでした。



 
今まで工事用のパネルに覆われていた東西自由通路の部分も綺麗になっていましたが、
3階部分は、まだオープン前なので若干暗めですね。



 
3階から上のホテルメトロポリタン仙台イーストは、6月19日にオープン予定です。



 
2階から成城石井の前の通路を進んで行くと、ガーデンデッキのような通路が続いていて
新しいエスカレーターで1階に降りられるようになっていました。



 
この通路は建物の北端まで続いています。
間もなく建設が始まる予定のオフィス棟まで続くようになるのでしょうか。



 
新しいエスカレーターで1階に降りてきました。
建物の外には既存のエスカレーターがありますが、2本を併用するようです。



 
1階には、スポーツバーやコーヒーショップなどと共に、
昔の東西自由通路にあった楽天イーグルスのグッズショップも戻ってきました。



 
長い仙台駅の歴史の中で、東口に恒久的な駅の建物が完成したのは初めてのことで、
これから本格的に東口の賑わいが創出されて欲しいですね。



 
仙台駅東口再開発は東西自由通路と商業施設が完成し、まもなくホテルもオープンします。
残る最後のオフィス棟はホテルの北隣に建設される予定ですが、まだ工事は始まっていません。
ホテル棟の完成で、これからオフィス棟の建設工事が本格化するのでしょうか。



 
仙台駅を挟んで西口が中心だった時代から、
東西両方の市街地が中心部として発展していく時代が訪れそうですね。








 おすすめの関連記事 
REPORT 144  REPORT 197   REPORT 292 REPORT 329 
このページの最初へ
前のREPORTへ 話題の現場TOP 次のREPORTへ



SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO