仙台・今日の一枚
 
仙台市内と周辺部で、ふと目に留まった風景を紹介します。



過去の写真

2008年3月

2008年2月

2008年1月



2003〜07年






2008年3月30日



先週、仙台駅北側の「花京院一丁目第一地区」で、地鎮祭が行われました。
いよいよ14階と29階のビル建設工事が始まるようです。
写真は、大塚家具が入居する14階のビルが建てられる場所で、
古い建物の解体工事が終わり、完全に更地になっていました。





2008年3月25日



市役所の裏側に建設中のシティタワー勾当台公園は、
同じ住友不動産のシティタワー仙台五橋と共に、
赤のタワー、青のタワーと名付けて宣伝されています。
赤のタワー、仙台五橋は完成間近で赤い色が目立っていますが、
こちらの勾当台公園は、まだ工事用シートに覆われていて青色が見えません。
シートの下は、どんな青色になるのでしょうか。



2008年3月21日



今日の仙台は、昨日とは打って変わって良い天気でした。
五橋に建設中の高層マンションが最上階まで組みあがったようです。
画面中央奥の駅周辺と共に、高層ビルが立ち並ぶ地区になりました。



2008年3月20日



朝から雨が降ったりやんだりの一日でした。
肌寒くて季節が戻ったような気温でした。
仙台駅東口でも、どんよりした雨雲が空を覆っていました。



2008年3月15日



仙台駅前で建設中の「仙台マークワン」の低層棟が姿を表してきました。
入居する「仙台パルコ」の看板が駅前からも見えるようになりました。
上部のオフィスビル的な直線のデザインと違って、
曲線の柔らかさがファッションビル的な雰囲気を出していますね。



2008年3月12日



仙台大観音の隣にある旧ニューワールドホテルは、
約4年間、営業停止状態でしたが、
ベストウェスタンホテルになることが決まりました。
中心部はホテルの開業ラッシュで競争が激化していますが、
中心部VS郊外のホテル競争も起きそうです。



2008年3月8日



日ごとに春らしさが増しています。朝晩は肌寒いものの、
日中は日差しがあれば暖かく、気分も陽気になります。
しかし、これからの季節、花粉も増えてくるので
花粉症の人にとっては憂鬱な季節なのかもしれません。



2008年3月4日



ポカポカと日差しが気持ちいい一日でした。
榴ヶ岡公園では、外でくつろぐ人も多く、
春の訪れを感じさせました。



2008年3月1日



晴天だと思ったら小雨が降り、太陽が出たと思ったら小雪が降ったりと
目まぐるしい天気でした。今日から3月ですが、
風が冷たく、春の訪れはもう少し先のようです。




前の月へ 仙台風景写真館TOPへ 次の月へ

Copyright (C) 仙台風景写真館 All Rights Reserved.

SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO