仙台・今日の一枚
 
仙台市内と周辺部で、ふと目に留まった風景を紹介します。



過去の写真

2008年2月

2008年1月



2003〜07年






2008年2月28日



青空が広がったものの、風が強い一日でした。
東二番丁小学校前でも、日差しは何となく春を感じさせましたが、
強風で体感温度は冬そのものでした。





2008年2月23日



仙台駅前で、太鼓の音がするなと思って近づいてみたら、
東北大学の受験生への応援をしていました。
毎年恒例の風景ですが、多くの通行人に見物されて、
受験生は嬉し恥ずかしそうでした。



2008年2月20日



仙台駅前に建設中の「仙台マークワン」で、
工事用の囲いを取り外す作業が行われていました。
アエル側から、低層部分に入居するパルコの看板がちらっと見えました。



2008年2月16日



五橋に建設中のAPA「アップルタワーズ」が、
仙台駅前のペデストリアンデッキからも見えるようになって来ました。
手前のホテル「東横イン」が小さく感じるくらい圧迫感があります。



2008年2月13日



昼過ぎまで強い風が吹きながらも青空が覗いていましたが、
夕方から雪が降り出しました。雪が降る前に五橋へ行ってみたら、
五橋周辺の高層マンション群が、だいぶ出来上がっていました。
都心回帰の流れに乗って、このあたりの居住人口が増えそうです。



2008年2月10日



昨夜から今朝にかけて雪が降りました。
中心部でも数センチ積もりましたが、
水分が多い雪で、とても歩きにくい路面状態でした。



2008年2月6日


仙台駅前に建設中の「仙台マークワン」はペデストリアンデッキに面している為、
ビル建設に合わせて、周囲のデッキ部分も改良されるようです。
マークワンとアエルを結ぶデッキ部分では拡幅工事が行われていて、
多少、幅が広げられるようです。



2008年2月2日


太白区向山の中央児童館に、旧仙台駅のシンボル的存在だった大時計があります。
駅舎の新築時に移設されたものですが、この大時計が仙台駅に復活しました。
ほぼ同じデザインで新しく作られ、仙台駅の新たなシンボルになることでしょうが、
オリジナルの大時計のほうも、いまだ現役で時を刻んでいました。



前の月へ 仙台風景写真館TOPへ 次の月へ

Copyright (C) 仙台風景写真館 All Rights Reserved.

SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO