仙台・話題の現場
 変化の激しい最近の仙台で、話題になっている場所やマスコミで報道された現場を実際に行ってレポートします。

REPORT 386
荒井駅前にライブホール・仙台ギグスがオープン
撮影2017年4月下旬
 
地下鉄東西線の東のターミナル、荒井駅前にライブホールがオープンするというので見てきました。
荒井駅は地下鉄ですが駅舎は2階建ての地上駅になっています。震災の時の津波浸水域の近くということで
市内の津波被害の記憶を後世に残すための施設「せんだい3.11メモリアル交流館」が駅舎内に併設されています。



 
荒井駅周辺は数年前まで田園地帯でしたが、地下鉄工事と共に区画整理が進み
駅前には新しい道路と建物が次々と出来上がりつつあります。



 
荒井駅前のすぐ東側には医療モールの建設が計画されているようでした。



 
荒井駅の目の前では商業施設も建設されるようですね。



 
そんな荒井駅から伸びる新しい道路を南に向かって進むと、
最初の信号のある場所にライブホールが建設されていました。



 
ライブホールの名前は「仙台ギグス」です。
すでに建物は完成しているようで、現在は内部に機材などを搬入しているようでした。



 
仙台ギグスの最大収容人数は1560人(全席立ち見時)で、ライブホールとしては東北最大の規模だそうです。



 
建物の北側、荒井駅に面した方には約10店舗が入居できる商業施設のスペースもあります。




 
画面左奥に見える建物は地下鉄東西線の車両基地で、仙台ギグスの東側にあります。



 
北東側から見てみました。
大きなガラスが目立つ商業スペースと窓がほとんどないライブホール部分とが対照的ですね。



 
反対側の南西方向から撮影。ホールの搬入口があります。



 
仙台ギグスは5月3日にオープン予定です。地下鉄東西線は乗車人数が当初計画を下回っているので、
ライブホールの他、荒井駅前の再開発を進めて東西線の利用者数を増やして欲しいものですね。








このページの最初へ
前のREPORTへ 話題の現場TOP 次のREPORTへ



SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO