仙台・話題の現場
 変化の激しい最近の仙台で、話題になっている場所やマスコミで報道された現場を実際に行ってレポートします。

REPORT 378
愛宕上杉通の再開発・後編
撮影2017年2月中旬
 
前回から引き続き、愛宕上杉通の後編をリポートします。
広瀬通交差点を超えると銀杏並木が続く緩やかな坂道になり、「銀杏坂」と呼ばれる区間になります。



 
銀杏坂を過ぎて定禅寺通交差点を超えると、2棟の新しいマンションが建設中なのが見えてきました。
西側の完成間近なマンションが、新日本建設とワールドアイシティの「ザ・エクセレントシティ本町勾当台公園」です。
14階建てで総戸数65戸の規模ですが、敷地の3方向が道路に面しているという点が特徴的ですね。
建物は2月中には完成して3月下旬に入居開始だそうです。



 
その斜め向かいの北東側でも、新しいマンションの建設が進んでいます。
野村不動産の高層マンション「プラウドタワー仙台勾当台公園」です。
工事用のシートに覆われているため、はっきりとはわかりませんが10階位まで鉄骨が組み上がったでしょうか。



 
完成すれば地上20階、総戸数75戸の規模で、来年の平成30年3月に完成予定です。



 
同じ並びの北側にはNHK仙台放送会館がありますが、現在、近くの錦町公園で新しい放送会館が建設中です。
来年には移転予定なので、現在の会館の跡地利用が気になりますね。再開発計画が具体化するのは
移転後の来年以降だと思うので、そちらにも注目です。



 
NHKから更に北へと進むと、フジテレビ系列の仙台放送の社屋が見えてきました。
こちらはデジタル放送への移行を機に、2004年に大年寺山から移転してきました。
愛宕上杉通に移ってから、もう13年も経つんですね。ちなみに仙台放送のテレビ塔は、そのまま大年寺山にあります。



 
仙台放送の西側には伊達家御用達の酒蔵「勝山酒造」があり、昔の建物や蔵が愛宕上杉通沿いに残っています。
このあたりの土地は、ほとんどが勝山酒造の土地でしたが、道路や公園になったり売却されてきました。



 
勝山酒造の北隣は広大な駐車場になっていますが、ここも以前は勝山の土地で
ボーリング場やスケートリンクを運営していましたが、2010年に住友不動産に売却、再開発を待っている状態です。



 
土地の面積は約17000uで、森トラストの「仙台トラストシティ」約16600uを上回る広さで期待されますが
今のところ何も発表はありません。住友不動産では現在、あすと長町で2棟の大規模マンションを建設中なので
それらが一段落したあとに、こちらが動き出すのかもしれませんね。



 
その北側にある東北大学農学部の雨宮キャンパスでは、再開発が動き出しました。
勝山跡地やトラストシティを大きく上回る、約9.3ヘクタールの土地の西側、約4.1ヘクタールに厚生病院が移転、
東南側約3.6ヘクタールにイオンモール、北東側約1.6ヘクタールに集合住宅を建設するという計画です。



 
去年の秋から、農学部の青葉山新キャンパスへの移転作業が始まっています。再開発が完了すれば、
勝山跡地と合わせて付近一帯は大きく様変わりすることになります。愛宕上杉通沿いの上杉山通小学校では
新校舎が完成したばかりですが、この地区の人口増加を見込んでの事なのでしょうね。
数年後の愛宕上杉通が、どのように変わっているのか注目です。








このページの最初へ
前のREPORTへ 話題の現場TOP 次のREPORTへ



SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO