仙台・話題の現場
 変化の激しい最近の仙台で、話題になっている場所やマスコミで報道された現場を実際に行ってレポートします。

REPORT 375
勾当台通の再開発
撮影2017年1月下旬
 
定禅寺通交差点から北仙台へと伸びる勾当台通の最新状況を見てきました。
建て替えが決定した仙台市役所から北へと向かって行きましょう。



 
北四番丁交差点を過ぎたあたりからは、ここ数年、高層マンションが増えてきた地区になります。



 
北六番丁交差点では、三井不動産、三菱地所、銭高組の3社共同プロジェクトで建設する高層マンション、
「ザ.ガーデンズ勾当台通タワーレジデンス」が建設中です。


 
北六番丁側から撮影。
外観は完成したようで、建物を覆っていた防護シートが完全に外されていました。



 
北側から見ると、建物の形がコの字型をしているのがわかります。
最近、仙台市内で建設された大型マンションはコの字型のものが多いですね。
ザ.ガーデンズ勾当台通タワーレジデンスは23階建て、総戸数176戸で今年5月に完成予定です。



 
消防局を通り過ぎて北へ行くと、最近できたばかりの空き地が見えてきました。
三菱自動車のカーディーラーがあった場所ですが、建物は解体されて更地になっていました。
場所的には数年間、駐車場として利用し、その後マンション建設という流れでしょうか。
今後の情報に注目ですね。



 
そこから更に北へ行くと、道路の先に高層マンションが見えてきました。
大京の29階建て総戸数173戸の高層マンション「ライオンズタワー勾当台通」です。
今回、その手前で新たな高層マンションの建設計画が明らかになりました。



 
ホテルグリーンシティの東側に隣接している場所で、現在は駐車場として利用されている土地です。



 
建築計画のお知らせが掲示されていました。
積水ハウスが建設する高層マンションで、24階建て高さ79,99m、総戸数92戸、延べ面積10,825uの規模は
完成間近のザ.ガーデンズ勾当台通タワーレジデンス(23階建て高さ75,6m、総戸数176戸、延べ面積15,900u)
よりも若干高くて、スリムな形状になるようですね。今年12月に着工、完成は平成32年1月の予定です。



 
仙台市役所の建て替えと新たな高層マンションの建設で、勾当台通も数年後には新しい景観になっていることでしょう。








このページの最初へ
前のREPORTへ 話題の現場TOP 次のREPORTへ



SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO