仙台・話題の現場
 変化の激しい最近の仙台で、話題になっている場所やマスコミで報道された現場を実際に行ってレポートします。

REPORT 368
NHK新仙台放送会館、2016・初冬
撮影2016年12月上旬
 
青葉区錦町公園の隣接地で建設が進む、NHK新仙台放送会館の最新状況を見てきました。
市役所の方から見ると、周辺の高層ビルの中にNHKの鉄塔が立っているのが見えました。



 
定禅寺通沿いのミスト噴水がある広場の奥に、新放送会館の建物があります。
外観は、ほぼ出来上がっているようですね。



 
定禅寺通に面したガラス張りのエントランス部分は、まだ工事用のシートで覆われていましたが、
この部分が出来上がると、だいぶ印象が変わるかもしれません。



 
公園内の広場から撮影。
高く茂った公園の木々の上から建物と高く伸びる鉄塔が顔を覗かせています。



 
芝生広場側から見てみました。
こちら側は工事用シートが全て撤去されていて、すっかり外観が見えるようになっていました。



 
建物の上半分が、格子状にデザインされたガラス窓で覆われているのが特徴的ですが、
全てが窓というわけではなく、壁の部分も窓と同じデザインになっているようです。



 
西側から撮影。こちら側は一転、窓が少なくシンプルなデザインです。
細い路地に面していて、建物的には裏側になるのでしょうか。



 
高さ約100mの鉄塔以外は、さほど高くありませんが、特徴的なデザインの外観で
仙台中心部の新しいランドマークのひとつになる可能性がある建物だと思います。
NHK新仙台放送会館の建物は来年5月に完成、運用開始は平成30年1月の予定です。








このページの最初へ
前のREPORTへ 話題の現場TOP 次のREPORTへ



SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO