仙台・話題の現場
 変化の激しい最近の仙台で、話題になっている場所やマスコミで報道された現場を実際に行ってレポートします。

REPORT 369
宮城野橋(X橋)とペデストリアンデッキの架け替え工事
撮影2016年12月中旬
 
仙台駅前北側の広瀬通と駅前通交差点で進行中の、
新しいペデストリアンデッキの架け替え工事の進捗状況を見てきました。
すでに、宮城野橋(X橋)の接続部分を跨ぐように新しいデッキが架けられていました。



 
以前のものよりも、見るからに頑丈そうな鉄製の橋が高層ビル「アエル」から北へ向かって伸びています。



 
大塚家具が入居しているソララプラザ前から見てみました。
土台部分は、まだ臨時のものですね。



 
アエルの北側から見てみました。鉄製のデッキの外側にはベージュ色のパネルが付けられて、
周囲のペデストリアンデッキと同じ外観になるものと思われます。



 
以前に架かっていたデッキよりも、東側に移動して架けられていて、
ソララプラザへと行きやすくなっているようです。



 
新しいデッキが東側に移動したため、東京建物仙台ビル側へ伸びるデッキとの間があいていますね。



 
アエル2階のアトリウムから見てみました。花京院方面へと降りていく階段やエレベーターとは直結ではなくなり、
左側へ曲がるデッキが新設されて接続されるようです。



 
新しいペデストリアンデッキは、来年3月末頃に完成予定です。



 
一方、宮城野橋(X橋)の工事も進行しています。新幹線の高架を超えて西側まで橋が伸びていました。



 
広瀬通交差点へと到達するまで、もう少しのようです。
震災の影響などで計画が遅れていましたが、こちらも来年には通行できるようになるでしょうね。








このページの最初へ
前のREPORTへ 話題の現場TOP 次のREPORTへ



SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO