仙台・話題の現場
 変化の激しい最近の仙台で、話題になっている場所やマスコミで報道された現場を実際に行ってレポートします。

REPORT 359
ホテルメトロポリタン仙台イーストの建設状況
撮影2016年9月下旬
 
JR仙台駅東口で建設が進む「ホテルメトロポリタン仙台イースト」の建設状況を見てきました。
西口のペデストリアンデッキからも、ホテルの上部が駅舎の上から見えるようになって来ました。



 
東口駅前から見ると、すでに鉄骨が最上階まで組み上がったようです。



 
外壁パネルが下の方から取り付けられて来ていますね。
ホテルの北側、画面の向かって右側には同じ位の高さのオフィス棟も建設される予定ですが、
ホテルが完成した後の着工になるのでしょうか。



 
東口のペデストリアンデッキから見上げてみました。
客室になる部分は縦のラインが目立つデザインです。



 
ホテル南側の東西自由通路「杜の陽だまりガレリア」の入り口前にあった大きな木製の屋根が撤去されました。



 
木製で大きく緩やかな曲線を描く骨組みに、白い布が貼られた屋根が特徴的なデザインでしたが、
最近は木の部分が劣化していたためか、東口のリニューアルに伴って撤去されたようです。



 
デッキ上には、柱が立っていた部分にテープが貼られていました。
いずれは他の部分と同じタイルが貼られるのでしょうね。



 
東口のペデストリアンデッキは、通路の出入り口部分だけにしかないので
東口の発展のためにも、西口のように駅前広場全体を連結するような大きさにして欲しいなと思います。



 
仙台駅屋上駐車場からホテルを見てみました。
14階建て客室282室の規模で来年夏に完成予定です。



 
西口と発展度合いに差があった東口ですが、東西自由通路の開通と共に新しいホテルの建設で、
東口も更に発展して欲しいですね。








このページの最初へ
前のREPORTへ 話題の現場TOP 次のREPORTへ



SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO