仙台・話題の現場
 変化の激しい最近の仙台で、話題になっている場所やマスコミで報道された現場を実際に行ってレポートします。

REPORT 343
宮城野橋と花京院側ペデストリアデッキの架け替え工事
撮影2016年6月中旬
 
架け替え工事が進む宮城野橋(旧X橋)が広瀬通と繋がる部分に架かるペデストリアデッキが通行禁止になりました。
宮城野橋が完成間近になり、この部分のペデストリアンデッキも新しく架け替えられることになりました。



 
アエルの北側から花京院方面へと伸びる箇所のペデストリアンデッキは、他の部分のデッキとは違って幅が狭く、
簡易的な作りのもので、宮城野橋の工事が完了するまでの一時的なものでした。



 
アエルから北側の部分は6月13日に通行止めになり、すでに工事が始まっていました。



 
駅前通を挟んだ西側の東京建物仙台ビル前には、通行止めの看板が出ていました。
駅前通を跨ぐ部分は架け替えられませんが、この先は行き止まりなので手前で通行止めにしているんですね。



 
広瀬通と駅前通交差点の北側の階段も通行止めになり、エレベーターも使用禁止になっています。



 
大塚家具へと繋がる部分も通行止めになり、工事が始まっていました。



 
アエル北側の道路から撮影。デッキの外側に骨組みが組まれていますね。



 
アエル2階のアトリウムからペデストリアンデッキへと繋がる北側の出入り口も通行止めになっていました。
ペデストリアンデッキの架け替え工事は、来年3月末まで行われる予定です。



 
一方、宮城野橋の架け替え工事も最終段階を迎えたようで、線路の西側まで橋が伸びて来ていました。
あとは広瀬通へと繋がる部分を建設すれば完成です。2016年度内の開通が予定されています。



 
宮城野橋の方から西側を見てみました。架け替え工事が始まったペデストリアデッキと、
その先には伐採が予定されている広瀬通の銀杏並木が見えます。来年の今頃は、ここから見える風景が、
ガラっと変わっていることでしょう。そして人も車も出来立ての新しい橋の上を行き交っているんでしょうね。








このページの最初へ
前のREPORTへ 話題の現場TOP 次のREPORTへ



SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO