仙台・話題の現場
 変化の激しい最近の仙台で、話題になっている場所やマスコミで報道された現場を実際に行ってレポートします。

REPORT 342
NHK新仙台放送会館の新築移設工事
撮影2016年6月中旬
 
仙台市中心部の錦町公園隣接地で進む、NHK新仙台放送会館の建設工事の状況を見てきました。
東二番丁通沿いのタワービル21階からは、建設中の建物と一本だけ空高く伸びたクレーンが見えました。



 
ビル本体は地上7階建てなので、これ以上高くならないようですが、建物上部に設置される高さ100mの鉄塔を
取り付けるためにクレーンを高くしていると思われます。クレーンの左下に鉄塔の基礎部分が見えていますね。



 
錦町公園側から見てみました。ヒマラヤスギの後ろに建設中の建物が見えていますが、
10日の河北新報に、錦町公園のヒマラヤスギ13本が審議会に報告せずに伐採されていたことが報道されました。



 
公園の芝生側から見ると、左半分のヒマラヤスギが無くなっているのがわかりました。
河北新報の記事を抜粋すると、<仙台市が市中心部の緑化重点地区に位置付ける錦町公園のヒマラヤスギ13本を
2014年11、12月に伐採していたことが9日、分かった。〜略〜今回の伐採行為について審議会への報告はない。>



 
<NHKから12年12月ごろ、「敷地に入ってきたスギの枝や根を切りたい」と相談を受け、市は新会館の建設工事や
公園管理の支障になると判断。敷地境界から幹までの距離1メートル以内の木に限って伐採を決めた。〜略〜
青葉区公園課は「切除では健全な樹木生育に支障を来し、倒木の恐れも生じる。伐採が適切だと判断した」と話す。>
という経緯だそうで、緑化重点地区にも関わらず審議会を通さないで伐採したことが問題になっているようです。



 
来年5月末に完成予定ということで、建物は大分出来上がってきましたね。



 
以前この場所にあった、ホテル仙台プラザは地上16階建てで倍以上の階数のある建物でしたが、
建物自体は、このNHK新会館のほうがボリュームがあって存在感があります。



 
高さ約100mの鉄塔が組み上がってきたら、また新しい景観が生まれそうですね。








このページの最初へ
前のREPORTへ 話題の現場TOP 次のREPORTへ



SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO