仙台・話題の現場
 変化の激しい最近の仙台で、話題になっている場所やマスコミで報道された現場を実際に行ってレポートします。

REPORT 327
仙台駅東口再開発の名称がエスパル仙台東館に決定
撮影2016年1月下旬
 
JR仙台駅東口で進む再開発工事の状況を見てきました。新しい東西自由通路と
それを挟むように建つ2棟の商業施設は、外観がほぼ完成、3月18日のオープンが発表されました。



 
ペデストリアンデッキの上から見ると、自由通路の大屋根が完全に建物内に収まっていました。
新しい自由通路は幅16m、高さ16mの吹き抜け空間になります。JRでは現在、この通路の愛称を募集中だとか。



 
商業施設の名称はエスパル仙台東館に決定しました。
南棟の屋上には、S−PALの新しいロゴが掲げられていました。



 
ヨドバシカメラ駐車場から撮影。建物自体は完成し、現在は内装や店舗の工事を行っているそうです。



 
屋上駐車場へと上るスロープも姿を現してきていました。



 
ヨドバシカメラ駐車場屋上から見てみました。東北初出店が34店、新業態20店の他、保育園やクリニックモール等、
東館が82、西口の本館が33の合計115店が入居します。




 
仙台駅屋上駐車場から見ると、東館屋上駐車場の方が高くなっていますね。


 
東西自由通路の大屋根の横には屋上庭園「SKY GARDEN」が作られて憩いの場を創出するそうです。
3月18日のオ^プンが楽しみですね。








このページの最初へ
前のREPORTへ 話題の現場TOP 次のREPORTへ



SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO