仙台・話題の現場
 変化の激しい最近の仙台で、話題になっている場所やマスコミで報道された現場を実際に行ってレポートします。

REPORT 340
JR仙台駅西口の最新状況
撮影2016年5月下旬
 
仙台駅西口で建設が進むパルコ2は、ほぼ外観が完成、現在は内装の作業中のようです。



 
7月1日のオープンに向けて、テナントの詳細なども発表され期待が高まっているパルコ2ですが、
仙台駅西口では新たに2件の再開発が発表されました。



 
一つ目は青葉通の愛宕上杉通との交差点の西側の場所です。



 
EQUNIAビルとカラオケビッグエコーに挟まれた区画に8階建ての商業ビルの建設計画が発表されました。



 
現在は2棟の商業ビルが建っていますが、1棟に統合されて「仙台駅USビル(仮称)」というビルになります。
今年11月から既存ビルの解体工事が始まり、2年後の2018年8月に新ビルが完成予定だそうです。



 
もうひとつの開発計画は南町通沿いの、LABI仙台店南町通側とマックスマクタビルに挟まれた場所です。



 
現在は駐車場として利用されている場所に8階建ての複合商業ビルを建設するそうです。
こちらのビルは2018年1月に完成予定です。



 
仙台駅西口では、他にもハピナ名掛丁と愛宕上杉通の交差点に10階建ての商業ビル建設が予定されています。
オープン間近のパルコ2や新しくなったエスパルなどと共に、仙台駅周辺の商業施設の集積が一層高まりそうです。








このページの最初へ
前のREPORTへ 話題の現場TOP 次のREPORTへ



SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO