仙台・話題の現場
 変化の激しい最近の仙台で、話題になっている場所やマスコミで報道された現場を実際に行ってレポートします。

REPORT 400
青葉区錦町界隈の状況
撮影2017年7月下旬
 
今回は、青葉区錦町界隈の状況を見てきました。
宮城県庁18階の東側の窓から見える辺りです。



 
東側の窓からは、向かって左側にNHK仙台放送会館の鉄塔が見え、
右側には高層マンションが建設中です。その背後には空き地も見えますね。
まずは、高層マンションから見ていきましょう。



 
建設中の高層マンションは野村不動産の「プラウドタワー仙台勾当台公園」です。
防護シートに覆われて建築状況が見えませんが、現在は17階部分の工事中ということが
現場に掲示している作業状況の説明に記載してありました。



 
完成すれば20階建てのマンションになるので、あと3階分位高くなるようですね。
来年の3月に完成予定です。



 
その西側のNHK仙台放送会館ですが、錦町公園の隣に完成した新放送会館が
来年2月から使用開始の予定なので、それまでは従来通りここで放送をするようです。
それ以降、この場所をどうするのか気になるところですが、具体的に動き出すのは
来年になってからでしょうか。



 
NHK放送会館やプラウドタワーがある地区の東側に新しく広大な空き地が出現しました。
KKRホテル仙台の跡地です。



 
KKRホテル仙台は、1965年に建設された5階建てのホテルでしたが、
老朽化のため、2015年12月に閉館して去年解体されました。



 
跡地の南側の道路には現在の住所では使われていない歴史的町名の
「長刀丁」という名前が付いているんですね。跡地は完全に更地になっていて、
ロープで囲まれていましたが、建設計画などの看板等は何もありませんでした。



 
跡地から西側を見ると、向かって左側に建設中のプラウドタワーがあり、
右側にはNTTドコモの高層ビルとNHKの鉄塔が並んで見えます。



 
南側には花京院の高層ビルが見える立地ですが、愛宕上杉通から一本奥に入った場所なので、
オフィスビルやホテルなどよりも、マンションに適しているのかなという印象をもちました。
いずれにしても土地の広さから、それなりに規模の大きな再開発になるのは間違いなさそうです。



 
KKRホテル跡地から更に東へと行くと、新たな工事現場がありました。
みやぎ生協錦町店の建設現場です。旧宮城県婦人会館跡地と隣接する諸根医院跡地などを
合わせた土地で、こちらは西側ですが、L字型の土地なので南側は定禅寺通に面しており、
多くの来店客が見込まれそうです。みやぎ生協錦町店は今年秋の開店予定です。
こうして歩いてみると閑静な住宅街とオフィスビル街が共存する錦町界隈も色々と変化がありますね。








このページの最初へ
前のREPORTへ 話題の現場TOP 次のREPORTへ




SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO