仙台・話題の現場
 変化の激しい最近の仙台で、話題になっている場所やマスコミで報道された現場を実際に行ってレポートします。

REPORT 382
宮城野橋(X橋)の架け替え工事が完了
撮影2017年3月下旬
 
JR仙台駅の東西を結ぶ陸橋「宮城野橋(X橋)」の架け替え工事が終わり、新しい西行き車線が開通しました。
今回は東側から新しい宮城野橋を渡っていきたいと思います。



 
宮城野橋が見えてきました。昔のX橋時代と比べると幅が相当広くなりましたね。



 
歩道も広くなり自転車専用レーンも作られました。新しい橋の幅は34.3m、全長193mだそうです。



 
橋自体の工事は完了しましたが、中央分離帯部分の工事は残っていて
西行き側が2車線、東行き側が1車線での暫定開通です。最終的には両側とも3車線になります。



 
宮城野橋の街路灯は昔の通称であるX橋の「X」をモチーフにデザインされています。



 
宮城野橋の上には新幹線の高架が横切り、下には在来線の線路が交差しています。



 
新幹線高架の東側にあった階段も新しく広々としたものに変わりました。



 
新幹線の高架下を通って西側へと進みます。



 
西側の高層ビル「アエル」と連結する部分も新しく架け替えられました。



 
アエル側から撮影。ペデストリアンデッキへと繋がる部分と地上へと降りる階段も作られました。



 
アエルの北側には広瀬通の中央分離帯に植えられていた銀杏の木が1本だけ移植されましたが、
素人の目には、あと2、3本位は移植できたんじゃないかなと思えるほどの空間がありますね。



 
この先は広瀬通へと続いています。
約1ヶ月後には片側3車線で全面開通、ペデストリアンデッキも完成予定です。
慢性的に渋滞している場所でしたが、駅東西の行き来がスムーズになりそうですね。








このページの最初へ
前のREPORTへ 話題の現場TOP 次のREPORTへ



SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO