仙台・話題の現場
 変化の激しい最近の仙台で、話題になっている場所やマスコミで報道された現場を実際に行ってレポートします。

REPORT 371
2017年・新春の南町通
撮影2017年1月上旬
 
2017年の最初は仙台駅から西へと伸びるメインストリートのひとつ、南町通の最新状況を見てきました。
南町通の下には開業から1年が過ぎた地下鉄東西線が通っていて、地下鉄仙台駅への入り口も作られました。



 
南町通側のペデストリアンデッキ下では、バスプールの再整備工事が行われています。



 
グリーンベルトと車線を減らして新しいバスプールを増設し、駅周辺に分散しているバス停を集約する予定です。



 
ここから南町通を西へと進んで行きます。地下鉄は完成しましたが、道路工事は今も続いていますね。
地下鉄仙台駅の新たに設けられた南町通に面した入り口の向かい側では、新たに工事が始まりました。



 
「仮称、仙台南町通商業ビル」の建築現場です。長年、駐車場として利用されていた場所に
地上8階、地下1階、延べ面積4600uの商業ビルが建てられます。完成は来年1月の予定です。



 
そこから更に西へと進むと、もう一か所の工事現場が見えてきました。
震災前は写真館のビルで、被災して解体後に駐車場として利用されていた場所です。



 
「アルモントホテル仙台」の建設現場です。工事用の防護シートで覆われていて詳しくは見えませんでしたが、
すでに外観は組み上がっているようです。



 
地上11階、高さ39m、延べ床面積約4447uで、今年6月に完成予定です。



 
アルモントホテルは法華倶楽部が運営する新しいブランドのホテルで、
現在、愛宕上杉通にあるホテル法華クラブ仙台は土地と建物を松月産業に譲渡していて
法華倶楽部が借りる形で運営しており、法華クラブ仙台を移転させるのかは今のところ不明だそうです。



 
東二番丁との交差点まで来ました。
北西角には昔からの立体駐車場「タイショーパーキング」がありますが、新しい立体駐車場に建て替えられました。



 
南町通には、他にも駐車場として利用されている土地が何カ所かあるので、
今後の動向に要注目ですね。








このページの最初へ
前のREPORTへ 話題の現場TOP 次のREPORTへ



SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO