仙台・話題の現場
 変化の激しい最近の仙台で、話題になっている場所やマスコミで報道された現場を実際に行ってレポートします。

REPORT 355
ザ・ガーデンズ勾当台通タワーレジデンスの最新状況
撮影2016年9月上旬
 
三井不動産レジデンシャルと三菱地所レジデンス、銭高組の3社共同プロジェクトとして建設中の高層マンション
「ザ・ガーデンズ勾当台通タワーレジデンス」が組み上がって来ました。
宮城県庁18階の展望室からも、はっきりわかる位に高くなっていました。



 
勾当台通を北へ進み、北四番丁交差点を超えて行きます。



 
北六番丁との交差点に見えてきたのが「ザ・ガーデンズ勾当台通タワーレジデンス」です。



 
上部に設置された建設用のクレーンが、まだ使用されていますが
鉄骨は最上階まで組み上がっていました。



 
地上23階建て、総戸数176戸の規模で、外観はほとんど完成しているようですね。



 
北六番丁通から見上げると、横幅のボリュームを感じますね。
約3ヶ月前に見た時は15階あたりまでしか組み上がっていませんでしたが、あっという間に最上階に達しました。



 
勾当台通の南端に位置する、三越定禅寺通館からも建物がはっきり見えてきていました。
中心部では久しぶりの大型マンションの登場で、勾当台通も密度が高くなってきましたね。








このページの最初へ
前のREPORTへ 話題の現場TOP 次のREPORTへ



SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO