仙台・話題の現場
 変化の激しい最近の仙台で、話題になっている場所やマスコミで報道された現場を実際に行ってレポートします。

REPORT 353
仙台駅東口ホテル棟の最新状況
撮影2016年8月中旬
 
JR仙台駅東口で建設が進む、ホテル棟の建設状況を見てきました。
ホテルの名称が「ホテルメトロポリタン仙台イースト」に決定したことが発表されました。



 
14階建てで客室数282室の全室が禁煙というのはJR東日本グループのホテルでは初めてだとか。



 
更に全室にバス、トイレ別を導入、シングのベッド幅を広いものにするなど、快適性を高めています。



 
横の方から見てみると、現在、10階部分まで鉄骨が組み上がったようですね。



 
ペデストリアデッキの上から見てみました。
ホテルと接続される東西自由通路は、愛称が「杜の陽だまりガレリア」と決定しました。



 
4階建ての「杜の陽だまりガレリア」と合わせるように、ホテルの1、2階は商業施設、3階はレストランとし、
4階以上を宿泊者専用スペースとして4階にラウンジとフィットネスルーム、5階から14階が客室という構成になります。



 
建設中の様子を見ると、商業施設やレストランが入る低層部分と客室になる高層部分が、
はっきりと分かれていますね。



 
「ホテルメトロポリタン仙台イースト」は来年夏に完成予定です。








このページの最初へ
前のREPORTへ 話題の現場TOP 次のREPORTへ



SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO