仙台・話題の現場
 変化の激しい最近の仙台で、話題になっている場所やマスコミで報道された現場を実際に行ってレポートします。

REPORT 350
NHK新仙台放送会館の最新状況
撮影2016年8月上旬
 
錦町公園の西側、ホテル仙台プラザ跡地で建設が進む「NHK新仙台放送会館」の建設状況を見てきました。
前回見た時は無かった鉄塔が空高く伸びています。



 
建物の屋上から伸びている無線鉄塔は、約100mの高さになる予定なので、あと一段くらい高くなりそうです。



 
ほぼ鉄骨が組み上がった建物本体は、定禅寺通に対して斜めに建っていて、
道路と建物を繋げるような形で低層棟のエントランス部分が建てられます。



 
建物本体と定禅寺通の間に鉄骨が組み立てられ始めていましたが、
この部分がガラス張りの低層棟になります。



 
錦町公園の芝生がある南東側から撮影。
震災前まで、ここに存在していた「ホテル仙台プラザ」と比べると、
鉄塔を除いた建物自体の高さは若干低いものの、ボリュームはNHKの方が大きくて
圧迫感を感じさせます。



 
西側から撮影。NHK新仙台放送会館は来年5月に完成予定ということで、
新しい建物の完成が近づいてくると、気になるのが現在のNHK仙台放送会館の跡地利用ですね。



 
NHK新仙台放送会館の建設現場から歩いて5分ほどの場所にある現在のNHK仙台放送会館です。
愛宕上杉通に面していて、県庁や市役所に近く、仙台駅からも歩いて15分ほどの好立地です。
まとまった広さの土地なので、この土地の再開発も期待したいですね。



 
NHK仙台放送局の南側、愛宕上杉通沿いでは新しマンションの建設が始まっていました。



 
野村不動産の「プラウドタワー仙台勾当台公園」です。



 
建築計画のお知らせによると、地上20階建て、高さ約68m、戸数75戸の規模で
再来年6月に完成予定だそうです。



 
更に、その斜め向かい側でも新しいマンションが建設中でした。
新日本建設とワールドアイシティの「ザ・エクセレントシティ本町勾当台公園」です。
こちらは地上14階建て、高さ46m、戸数65戸で、来年3月に完成予定です。



 
この付近ではマンションの建設が盛んで、他にも2棟建設中でした。
花京院通の東北電力本店ビルの西側で、鉄骨が組み上がっていました。



 
1棟目は(仮称)プランドビル本町2という、地上10階建てのテナントと共同住宅の複合ビルで、
来年2月に完成予定です。



 
もうひとつは、ダイワハウスの「プレミスト仙台本町レジデンス」で地上15階建て、総戸数67戸、
来年5月に完成予定です。



 
錦町公園の北側、仙台第2合同庁舎の東隣には、野村不動産の「プラウド本町定禅寺通」が完成しています。
現在のNHK仙台放送会館の土地は、これらのものよりも面積が広いので、再開発も規模が大きなものになると
思われます。今後の情報に注目したいですね。








このページの最初へ
前のREPORTへ 話題の現場TOP 次のREPORTへ



SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO