仙台・話題の現場
 変化の激しい最近の仙台で、話題になっている場所やマスコミで報道された現場を実際に行ってレポートします。

REPORT 346
仙台パルコ2がオープン
撮影2016年7月1日
 
仙台駅前に立つ高層ビル「仙台マークワン」の低層棟で営業している仙台パルコは、
2008年にオープンしましたが、8年目を迎えた今年、同じ仙台駅前にパルコの2号館がオープンしました。



 
仙台パルコからペデストリアンデッキを南西へ400mほど歩いた場所、
写真の向かって左端にある白い建物が、新しくオープンした「仙台パルコ2」です。



 
撮影した日は、7月1日のオープン初日でした。
完成したばかりの真新しい白いビルに多くの人が向かっていました。



 
地下2階、地上9階建てで全84店舗のうち、東北初出店が38店、国内初の新業態店舗が8店という構成になっていて、
仙台パルコ本館よりも、比較的年齢の高い3、40歳代をメインの層としているそうです。



 
そして何といっても一番の話題は、6〜9階にTOHOシネマズがやって来たことです。
仙台駅前に10年ぶりに大手の映画館が帰ってきました。



 
仙台駅からペデストリアンデッキで一直線に2階の入り口へ入って行けるようになっています。
さっそく中へ入ってみましたが、残念ながら店内の様子は撮影禁止でした。



 
店内は撮影できませんでしたが、6階のTOHOシネマズのエントランスから見えた風景をガラス越しに撮影しました。



 
1階の入り口です。
1階は「ダイニングマルシェ、パルイチ」と名付けられたレストラン飲食店フロアとなっています。



 
パルコ2は午前10時開店ですが、1階のタリーズコーヒーだけは午前8時開店だそうです。



 
TOHOシネマズは最新の映像と音響、快適なシートで最新のエンターテインメントが楽しめるIMAXです。



 
西側の朝市側に地下駐車場への出入り口が設けられていましたが、業務の車両用で
一般の利用はバイクと原付のみで、普通車の駐車場はありませんでした。



 
西側には店舗への出入り口も設置されていて、仙台駅側から朝市へと店内を通って行けるようになっています。
ちなみに「パルイチ」のパルはパルコ、イチは朝市のイチから命名されました。



 
イービーンズとの間の道路も、駐輪場がなくなり地面も綺麗に舗装されて明るい雰囲気になりました。



 
駐輪場は地下1階に作られました。こちらは自転車専用の駐輪場です。
地階があるものの、すぐ近くを通る地下鉄仙台駅と直結していない点だけは残念ですね。



 
仙台駅の新しい東西自由通路とエスパル東館のオープンで、東西自由通路の通行量が
前年比45%以上も多くなり、逆に一番町と中央通のアーケード街が減ったことが発表されました。
今回のパルコ2のオープンで、仙台駅前の集客力が更に高まりそうです。








このページの最初へ
前のREPORTへ 話題の現場TOP 次のREPORTへ



SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO