仙台・話題の現場
 変化の激しい最近の仙台で、話題になっている場所やマスコミで報道された現場を実際に行ってレポートします。

REPORT 338
あすと長町の再開発
撮影2016年5月中旬
 
今回は仙台市南部の副都心、あすと長町の状況を見てきました。
あすと長町大通沿いの場所では、また再開発の計画が発表されました。



 
テレビ朝日系列の仙台の放送局、東日本放送が本社を移転させることを発表しました。
場所は、スーパースポーツゼビオの北側、ゼビオアリーナの東側の土地です。
建物の規模や着工時期などは未定だそうですが、2021年の使用開始を目指しているそうです。
青葉区双葉ケ丘にある現在の本社の移転後の活用法なども今のところ決まっていないようです。



 
移転予定の土地は、シルクドゥソレイユの仙台公演がある時に使用されている場所ですが、
東日本放送の新築工事が始った後の開催場所も気になりますね。



 
東日本放送の移転予定地から南へ行くと、スーパースポーツゼビオの南側に新しい建物が完成していました。
ヤナセ東北の新しい仙台支店です。青葉区大町から移転してきました。



 
青葉通の西公園前にある現支店は5月28日に閉鎖し、6月3日から新しい支店で営業開始だそうです。



 
イケアの東側で建設が進む住友不動産の大型マンション「シティタワー長町新都心」は
約3ヶ月前に見た時よりも、高さが2倍位高くなっていました。



 
現在は16、7階あたりまで鉄骨が組み上がっているでしょうか。あと3分の1位高くなりそうです。
JR長町駅のほうから見るとL字型をしているのがわかりますね。



 
南側から見てみました。地上24階建て総戸数414戸で来年1月に完成、4月から入居開始予定です。



 
あすと長町で建設が進む、もうひとつの大型マンション、野村不動産とワールドアイシティの
「ONE PARK RESIDENTIAL TOWERS」は復興公営住宅の南側に建設されます。
現在は鉄骨を組み上げ始めたばかりという段階でした。こちらは地上24階建て総戸数345戸で
来年9月に完成、11月から入居開始予定です。



 
東日本大震災の復興支援を目的とした「チームスマイル」が運営するライブハウス「仙台ピット」は
3月11日にオープンしてから約2か月が経ちました。新しいラブハウスとして定着してほしいですね。
あすと長町は、外国車ディーラーやテレビ局まで移転してくることになり、南の副都心として
益々集積度が高まりそうです。








このページの最初へ
前のREPORTへ 話題の現場TOP 次のREPORTへ



SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO