仙台・話題の現場
 変化の激しい最近の仙台で、話題になっている場所やマスコミで報道された現場を実際に行ってレポートします。

REPORT 337
泉中央の再開発
撮影2016年4月下旬
 
仙台市北部の副都心、泉区の地下鉄南北線泉中央駅前の再開発の状況を見てきました。



 
地下鉄の北のターミナル、泉中央駅前にはペデストリアンデッキが広がっていて、
セルバやアリオなどの商業施設が集積していますが、その中に新しい商業施設が建設中です。



 
アリオの西側で建設が進んでいる「セルバテラス」です。地上5階建てで地下2階、延べ床面積約13,685uで、
泉中央駅前にある既存の商業施設と比べると、小さ目ではあります。



 
5階建てですが店舗部分は3階までで、4階から屋上までは駐車場になるそうです。
建物の完成は今年の9月末、約30店舗が入居して今秋にオープン予定です。



 
ペデストリアンデッキの中央にある、らせん階段は撤去してイベントなどに利用できる広場を整備するそうです。



 
建設中のセルバテラスの北隣にも新しい建物が完成間近でした。仙台循環器病センターの移転新築工事です。
現在の病院は泉中央から東へ2〜3キロ程離れた場所にあるので、
地下鉄駅前への移転でアクセスは格段に向上することになりますね。



 
地上6階、地下1階建てで、セルバテラスより早い今年の8月に完成予定です。



 
ペデストリアンデッキの北側から振り返ってみました。地面の高低差を利用したペデストリアンデッキなので、
北方向へ歩いて行くと普通の地面に直接つながっています。



 
西側から仙台循環器病センターを見てみました。建物の外観は、ほぼ完成しているようです。



 
南隣のセルバテラスは、まだ工事用の防護シートで覆われていて、建設用クレーンが作業を続けていました。



 
最近は南の副都心、長町地区の再開発が話題になって注目を集めていましたが、
泉中央周辺も北の副都心として再開発が活発になって欲しいものですね。








このページの最初へ
前のREPORTへ 話題の現場TOP 次のREPORTへ



SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO