仙台・話題の現場
 変化の激しい最近の仙台で、話題になっている場所やマスコミで報道された現場を実際に行ってレポートします。

REPORT 335
仙台駅西口周辺の再開発
撮影2016年4月中旬
 
東西自由通路やエスパル東館のオープンで東口側が話題の仙台駅ですが、今回は西口の状況を見てきました。



 
西口の正面にあるロフトの壁面には大型ビジョンがありましたが、3月で終了し撤去作業が行われていました。
仙台市中心部では、東口のBIVIや一番町のフォーラスに大型ビジョンが設置されていますが、
仙台駅前の目立つ場所から無くなるのは残念ですね。



 
仙台駅西口で話題と言えば、パルコ新館の新築です。
工事用クレーンが撤去されて建設工事も終わりに近づいているようです。



 
パルコ新館は仙台パルコ2という名称で、今年の7月1日にオープンすることが正式発表されました。
当初の計画では今年の春頃にオープン予定だったので、若干遅れたことになります。



 
ペデストリアンデッキとの接続部分も工事が始まっていました。
エントランスは1、2階で、地下1、2階は駐車場と駐輪場になるそうです。



 
反対側の仙台朝市側には店舗への出入り口が姿を現していました。
仙台駅からパルコ店内を通って朝市へ行けるようになるみたいですね。



 
南町通の駐車場側から撮影。地下2階、地上10階建て延べ床面積約2万4400uで
6〜9階にはTOHOシネマズが入居します。郊外店ばかりだったシネコンの仙台市中心部への進出は初めてで、
駅前への集客にも大きな影響があるかもしれません。



 
西口駅前周辺では新しい商業ビルが、もう一か所で建設される計画があります。
ハピナ名掛丁と愛宕上杉通交差点の仙台東洋ビル跡地です。



 
現在は仙台東洋ビルの取り壊し工事中で、古いビルが無くなって駅前の高層ビル群が見えるようになっていました。



 
政岡通側から工事現場の内部が見えましたが、すでに地上部分の取り壊しは終わりつつあるようでした。
ここにはドンキホーテ進出するのではないかと言われていましたが、現段階では予定はないということが報道されました。
新しいビルは10階建てになる計画なので、どんな店舗が入居するのか、こちらも正式な発表が待たれますね。








このページの最初へ
前のREPORTへ 話題の現場TOP 次のREPORTへ



SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO