仙台・話題の現場
 変化の激しい最近の仙台で、話題になっている場所やマスコミで報道された現場を実際に行ってレポートします。

REPORT 316
あすと長町の再開発状況
撮影2015年10月中旬
 
約3ヶ月ぶりに、あすと長町の状況を見てきました。
JR長町駅の東口から出ると、そこが再開発地区です。



 
長町駅北側では、高架下の空きスペースを有効活用して商業施設を誘致するための工事が進んでいます。



 
駅前の歩道を跨ぐように高架が作られていますが、高架下の2階から渡れる空中通路でしょうか。
今冬には完成する予定です



 
長町駅を出てすぐの駅前、あすと長町大通沿いの区画が工事用のパネルで覆われ始めました。
ヤナセ東北の本社移転工事現場です。



 
パネルのない場所に看板が出ていました。工事は始まったばかりのようで完成は来年春の予定だそうです。



 
ヤナセの西側の区画は未だに空き地のままで、三井不動産のマンション建設予定地の看板が出ているだけでした。
三井不動産は神奈川のマンションで杭打ち工事偽装が発覚して問題になっているので、こちらの計画にも
影響が出てしまうかもしれませんね。期待される大型物件なだけに今後の動向が注目されます。



 
こちらは、すでに着工している住友不動産の大型物件「シティタワー長町新都心」です。
IKEA仙台店の東側で工事が進んでいます。



 
約3ヶ月前に見た時と、あまり変わっていないような感じですね。クレーンが立つと日に日に鉄骨が高くなるものですが、
24階建てで総戸数が414戸という規模なので、一階あたりの面積が大きくて時間がかかるのでしょうか。



 
その南側のマンション建設予定地では、遺跡の発掘作業が進んでいます。
こちらの着工は発掘調査が終わってからなので、まだ時間がかかりそうです。



 
あすと長町大通を南へ進むと、ここにもマンション建設予定地の大きな看板が出ています。
野村不動産とワールドアイシティの大型マンションで、9月着工予定となっていますが、
まだ工事は始っていませんでした。



 
あすと長町大通を挟んだ西側もワールドアイシティの管理地になっていますが、
その西隣の区画で新たな工事が始まっていました。



 
ライブハウス「仙台PIT」の建設工事です。芸能関係者を中心に震災復興支援活動をするボランティア団体の
チームスマイルがエンターテインメントで被災地を盛り上げようと計画したもので、東京の豊洲を始めとして、
いわき、仙台、釜石に建設されるものです。



 
建設計画のお知らせが掲示されていました。震災から5年目になる来年3月に完成予定だそうです。
おしまれながら閉館した、仙台駅東口のゼップ仙台と規模的にも同じ位のようなので、
交通の便は多少劣るものの、新しい施設として大いに活用してほしいものですね。








このページの最初へ
前のREPORTへ 話題の現場TOP 次のREPORTへ



SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO