仙台・話題の現場
 変化の激しい最近の仙台で、話題になっている場所やマスコミで報道された現場を実際に行ってレポートします。

REPORT 312
宮城野橋架け替え工事の最新状況
撮影2015年9月上旬
 
宮城野橋(旧X橋)の架け替え工事の進行状況を見てきました。
すでに開通している画面左の北側車線の南隣に、新しい陸橋が運び込まれていました。



 
新しい陸橋は、臨時に組み上げられた足場の上に仮置きされているようです。



 
北側車線の方から見てみました。全て完成すれば手前の陸橋が東行き車線になり、
新しく設置された南側の陸橋が西行き車線になります。



 
陸橋の下を北から南へと抜けるガード下の道路です。
以前はレンガ張りの幅が狭い道路でしたが、ここは完成後も一方通行のままなのでしょうか?



 
アエル東側のペデストリアンデッキから撮影。鉄骨で組まれた足場の上に陸橋が乗っているのがわかります。



 
線路を挟んだ東側には、新しい橋桁が作られているのが見えました。
ここから新幹線の高架下を移動させて橋を架けるのでしょうか。



 
陸橋を移動させたあと、この場所には盛り土で土台を作って
北側車線と同じ高さで陸橋と広瀬通を結ぶ新しい道路を作るようです。



 
広瀬通の方を見てみました。ここは片側3車線の広瀬通が片側1車線になってしまう為、
渋滞が発生しやすい場所なので、早く新しい宮城野橋が完成してほしいですね。



 
新幹線の高架下を抜けて東側へ来ました。
こちら側では、新しい陸橋に接続される部分の道路が姿を現していました。



 
道路が途中まで作られています。



 
その東側では橋脚が建設中で、更に東へ行くと盛り土された土台が緩やかな傾斜で既存の道路と繋がっていました。



 
宮城野橋に隣接して建つ高層ビル「アエル」の最上階から東側を見てみました。
新しく拡幅された道路が榴岡公園の先まで伸びています。来年の宮城野橋完成が楽しみですね。








このページの最初へ
前のREPORTへ 話題の現場TOP 次のREPORTへ



SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO