仙台・話題の現場
 変化の激しい最近の仙台で、話題になっている場所やマスコミで報道された現場を実際に行ってレポートします。

REPORT 306
JR仙台駅東西自由通路の大屋根
撮影2015年6月下旬
 
再開発工事が進行中のJR仙台駅東口ですが、
再開発の目玉の一つとも言える東西自由通路の大屋根が姿を現して来ました。



 
西口と東口を結ぶ高架の歩行者通路を覆う大屋根が東口駅前から見えました。
現在は鉄骨のみですが、完成すればガラス張りの屋根になります。



 
東口ペデストリアンデッキの上から見てみました。もうすぐ東端まで届きそうです。



 
現在使用中の自由通路のはるか上に大きな屋根が架かっていて、
新しい通路の幅広さと高さが実感できますね。



 
自由通路の南側の商業施設も外観は、ほぼ組み上がっているようです。



 
仙台駅屋上から東西自由通路の大屋根を見てみました。
約1ヶ月前に鉄骨を組み始めたなと思ったら、あっという間に屋根の形がわかるようになりました。



 
仙台駅屋上とほぼ同じ高さに屋根がありますね。
大屋根の下は、2階から4階までの3層吹き抜けの空間になります。



 
4階建ての商業施設北棟も最上階まで組み上がっていました。
画面奥の東口正面には14階建てのホテル棟が建設されますが、まだ鉄骨さえも組み立てられていません。



 
大屋根が傾斜して北側が高くなっているため、北棟の屋上よりも屋根の北側が高くなっています。
南向きの傾斜を生かして太陽光発電パネルも設置するそうです。



 
東西自由通路と商業棟は来年の春、ホテル棟は1年遅れて再来年の春頃に完成予定です。








このページの最初へ
前のREPORTへ 話題の現場TOP 次のREPORTへ



SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO