仙台・話題の現場
 変化の激しい最近の仙台で、話題になっている場所やマスコミで報道された現場を実際に行ってレポートします。

REPORT 305
宮城野橋の最新状況
撮影2015年6月中旬
 
去年の11月以来、久しぶりに宮城野橋(旧X橋)の架け替え工事の状況を見てきました。



 
古い道路が撤去された跡には鉄板が敷かれていました。



 
宮城野橋の横に立つ高層ビル、アエルの上から見てみました。
すでに開通している新しい道路の隣に、いくつかの橋桁が出来つつありました。



 
アエル東側のペデストリアンデッキから撮影。以前、古いレンガ造りのガードがあった場所に、
鉄骨製のガードが組み立てられていて、その下を通る道路が作られました。



 
ガードの横には、コンクリート製の新しい橋脚が出来ていました。
自動車が下を通れる状態のままで、橋を架ける工事が出来るようにしたんでしょうね。



 
古い橋脚の撤去工事の時に作られた迂回路は、すでに塞がれていました。



 
広瀬通の方を見てみました。こちら側の橋脚設置工事は、まだ始まっていないようです。



 
道路へ降りてきました。新しくできたガードを通って北側へと行ってみましょう。



 
北側から撮影。上には、一足早く開通した新しい宮城野橋が通っています。
工事完了後、現在開通している方は東行き車線になり、工事中の方は西行き車線になります。



 
名掛丁地下道を通って東側へと来ました。こちら側の方が工事が進んでいるようで、
新しい橋の一部が組み上げられていました。宮城野橋の架け替え工事は2016年に完成の予定です。








このページの最初へ
前のREPORTへ 話題の現場TOP 次のREPORTへ



SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO