仙台・話題の現場を見に行こう!
 変化の激しい最近の仙台で、話題になっている場所やマスコミで報道された現場を実際に行ってレポートします。

REPORT.38
新寺、五橋、北目町界隈
撮影2008年9月中旬
 
話題の現場の第一回目で取り上げた、仙台駅南側の地区、
新寺、五橋、北目町界隈の、その後の進展状況を見てきました。
SS30の展望台から南側を見ると、すっかり高層マンション地帯と化していました。
なかでも、一際目立つのが「シティタワー仙台五橋」です。



 
赤い外観から「赤のタワー」と名付けられた28階建ての高層マンションで、
すぐ下に「赤のタワー、出現。」と書かれた看板がありました。



 
その、すぐ隣に一足早く完成したのが「パークハウス仙台五橋タワー」です。




ふたつの高層マンションは、すでに完成して住人が入居しています。



 
そして完成間近なのが、愛宕上杉通の「APA、アップルタワーズ」です。
一番大きい30階建てのマンションも外観は完成したようです。



 
すでにオープンしているホテルとあわせて、4棟の高層ビルが密集しています。



 
アップルタワーズの東側には、東北新幹線の高架が通っています。
高架沿いに建ち並ぶ高層ビル群は、すべてこの数年間に建設されたもので、
風景ががらっと変わりました。



 
そして、新幹線を挟んだ東側にも、高層マンションが建設中です。
JRの社宅跡に建設される「ミッドプレイス仙台五橋タワー」です。



 
31階建てで、現在23階部分まで組みあがりました。
仙台駅を挟んで、北側は高層オフィスビル街、
南側は高層マンション街といった雰囲気になってきました。



 
そして、最後にレポートするのは、五橋の旧東北学院高校跡地に建設される、
仙台市内一の巨大開発、森トラストの「仙台トラストシティ」です。
今まで地下部分の工事が続いていて、地上部に目立った変化はありませんでした。



 
しかし、今回見てみたら、工事用クレーンの設置が始まっていました。



 
38階と29階の2棟の高層ビルが建設されるので、
3本以上のクレーンが設置されるのではないかと思われます。



 
複数の巨大クレーンが立ち並ぶと、壮観な風景になりそうですね。







このページの最初へ
前のREPORTへ 話題の現場TOP 次のREPORTへ



SEO [PR] 爆速!無料ブログ 無料ホームページ開設 無料ライブ放送