仙台・話題の現場
 変化の激しい最近の仙台で、話題になっている場所やマスコミで報道された現場を実際に行ってレポートします。

REPORT 263
青葉通に建設中の大型マンション
撮影2014年6月上旬
 
地下鉄東西線の建設工事が進む青葉通では、「青葉通一番町駅」付近のケヤキ並木が伐採されています。



 
国分町通を過ぎると、青々としたケヤキ並木が再び見えてきますが、
その木々の左上に、大きな建設用クレーンも見えてきました。



 
地上24階、総戸数251戸の大型マンション「青葉通レジデンス」の建設現場です。
ケヤキ並木が鬱蒼と茂っているために、どの程度工事が進んでいるのか、ほとんど見えませんね。



 
三井、野村、住友の三社共同プロジェクトで、来年1月下旬に完成予定ですが、
すでに全戸完売しています。



 
青葉通側からは、ケヤキ並木に邪魔されて、建物の全貌が良くわかりません。
建物全体が見えるのは、葉が落ちた冬の間だけのようです。外からは様子が良く見えず、
マンションの上層階からは青葉通の緑が見下ろせて、住むのには意外に良い環境かもしれませんね。



 
西側の晩翠通交差点からは、建物の上層部分が見えました。
周囲のビルよりも一回り大きく感じます。



 
青葉通の反対側、南方向から見てみました。
現在16階位まで組みあがっているようなので、更に3分の1ほど高くなるようです。



 
かつてエクセルホテル東急だった場所で、来年からは多くの人たちの新しい生活が始まります。








このページの最初へ
前のREPORTへ 話題の現場TOP 次のREPORTへ



SEO [PR] 爆速!無料ブログ 無料ホームページ開設 無料ライブ放送