仙台・話題の現場
 変化の激しい最近の仙台で、話題になっている場所やマスコミで報道された現場を実際に行ってレポートします。

REPORT 182
ヨドバシカメラ仙台第2ビルの上棟とJRの東口再開発
撮影2012年2月中旬
 
仙台駅東口に建設中のヨドバシカメラ仙台第2ビルが、上棟したというので見てきました。
約1ヶ月前に見た時は鉄骨が半分も組み上がっていなかったので、ビルの外観が、ほぼ出来あがっていて、
その建設スピードにビックリしました。



 
今回は、道路を挟んだ現ヨドバシカメラ側でも工事が始まっていました。
仙台駅とヨドバシ第2ビルとを結ぶ高架通路の建設が始まったようです。



 
ヨドバシの駐輪場だった場所が囲いで覆われていて、
階段部分になると思われる形状の大きな鉄骨が顔を覗かせていました。



 
建設計画の告知板によると、新しい高架通路は仙台市やJRではなく、ヨドバシカメラが建設するようですね。



 
ヨドバシカメラ仙台第2ビルの上棟式と同時に、現店舗跡の再開発についても大まかな発表がありました。
河北新報によると、第2ビル(仮店舗)完成後に現店舗を取り壊し、「自社店舗を核に飲食店や
物販店を組み合わせた5階建ての商業棟と、オフィス用テナントや住居スペースなどで構成する
複合ビルを一体的に整備する。」ということで、延べ床面積は9万平方メートルを超える見込みで、
商業棟は2014年春、複合ビルは2015年開業予定だそうです。



 
上棟式が行われた第2ビルは、1〜3階にヨドバシの仮店舗が入居して4月末にオープン予定です。
仮店舗ながら現店舗よりも広く、東北最大級の売り場面積だとか。



 
第2ビルを南側から見てみました。駅側から見るよりも奥行きがあり、
東側の都市計画道路、東八番丁中江線まで伸びていました。



 
途中にあったL字型の道路は行き止まりになっていました。



 
東側の東八番丁中江線から見てみました。映画館チネ・ラヴィータが入っていたビルの跡地まで、
ヨドバシ第2ビルが建っています。画面左側は西友が入居していたスカイビル跡地ですが、
この部分に立体駐車場が出来るようですね。



 
ヨドバシ仙台第2ビルは高さこそ8階建てですが、想像以上に巨大なビルでした。
現店舗跡に建設される予定の複合ビルは、更に大きなビルになるということで、
正式な計画の発表が待たれます。




 
仙台駅東口では、JRの再開発計画も正式に発表されました。今年以降から順次着工し、
2015年に東西自由通路を16mに拡幅、通路を挟むように4階建てと6階建ての商業ビルを建設します。



 
更に、2017年に東口駅前に14階建てのホテル、2018年には14階建て(変更の場合もあり)の
オフィスビルを建設するそうで、ヨドバシの再開発とともに、数年後には東口の街並みが大きく変わりそうです。



 
JRの再開発予定地にあるライブホール「ゼップ仙台」もいよいよ閉鎖されるのでしょうか。
JRの計画によると、オフィスビルにはホールも設置されるそうですが、そこがゼップになるのでしょうか。
仙台駅東口は、商業施設の集積が西口と大きく差が開いていましたが、全ての再開発が完了したら
商業地図も変わり、人の流れも大きく変化しそうですね。








このページの最初へ
前のREPORTへ 話題の現場TOP 次のREPORTへ



SEO [PR] 爆速!無料ブログ 無料ホームページ開設 無料ライブ放送