仙台・話題の現場を見に行こう!
 変化の激しい最近の仙台で、話題になっている場所やマスコミで報道された現場を実際に行ってレポートします。

REPORT 135
コミュニティサイクル社会実験
撮影2010年11月上旬
 
11月1日から30日までの1ヶ月間、仙台市中心部でコミュニティサイクルの社会実験が行われています。
都心部の短距離移動には、環境や健康に良い自転車を使ってもらおうというもので、
将来の本格導入に向けての課題や利用状況を把握するための実験です。
身分証明書を持っている18歳以上の人なら、誰でも無料で登録してレンタル自転車を利用できます。
すでに1000人を超える人が登録しているそうです。さっそく登録して利用してみました。



 
自転車は水色の車体で、カゴの前とボディの横に大きく「仙」の文字が書かれていて、
一目でコミュニティサイクルとわかるデザインです。



 
六段変速も付いています。なぜか低速ギアが入りにくい車体が多いような気がしましたが、
慣れの問題でしょうか?



 
自転車は、中心部10ヶ所に設置されているサイクルポート間を移動し、
どこで借りて、どこで返してもOKですが、なるべく30分以内での返却が求められています。
勾当台公園市民広場には、コミュニティサイクルMAPの、1番目のサイクルポートがあります。



 
自転車の左側にあるセンサーにカードをタッチすると、ロックが外れて利用できるようになります。
返却するときも、自転車を置いてからカードをタッチしてロックします。
当初は、お財布ケータイも利用できるようにする予定でしたが、システム構築に時間が掛かるため、
今回の実験では、見送られることになったとか。



 
錦町公園の北東側入口に、2番サイクルポートがありました。
サイクルポートには、常時2名の管理人がいます。運営が軌道に乗った時には
無人になる可能性もあるそうです。



 
3番サイクルポートの元鍛冶丁公園です。
自転車は全部で合計100台、用意しています。



 
4番サイクルポートは花京院スクエア南側の公園です。
利用時間は午前8時から午後7時まで。
最終返却時間は午後7時30分です。



 
5番サイクルポートは仙台駅前の東京建物仙台ビル前にありました。



 
6番サイクルポートの戦災復興記念館前です。
仙台市民以外の人も登録できるそうで、場所がわかりやすいように、緑色のノボリが立てられています。



 
西公園には北と南に、2ヶ所のサイクルポートがあり、
市民会館横の、こけし塔そばに7番サイクルポートがありました。



 
西公園南側の8番サイクルポートは、広瀬通交差点南西角、
春には、お花見広場として賑わう場所です。



 
地下鉄一番町駅と直結する、サンモール一番町の再開発ビル予定地に、9番サイクルポートがあります。
気軽に利用できるので、早く本格的に導入してほしいですね。



 
10番サイクルポートは仙台トラストシティ、トラストタワー北側にありました。
1ヶ月間の実験終了後、サイクルポートは撤去され、今回の実験の結果を踏まえて、
仙台都心部にマッチしたコミュニティサイクルのありかたを検討するそうです。
今後の具体的な導入時期などは未定ですが、中心部の短距離の移動手段とはいえ、
もう少し利用できる範囲を広げれば、更に便利になるんじゃないかなという印象を持ちました。








このページの最初へ
前のREPORTへ 話題の現場TOP 次のREPORTへ



SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO