榴ヶ岡公園
仙台駅の東隣、JR榴ヶ岡駅の近くにある歴史のある大きな公園で、市内有数の花見の名所のひとつです。
4代藩主伊達綱村が、亡き母を弔うために釈迦堂を建て、桜を植えたのが始まりです。
その後、釈迦堂は近くの考勝寺境内に移築されましたが、公園内では現在でも約400本の枝垂れ桜が毎年花を咲かせています。
また、明治時代に陸軍歩兵連隊の兵舎が建てられ、そのうちの1棟が歴史民族資料館として保存されています。




写真をクリックすると大きなサイズで見られます。

Back

SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO