西公園・桜ヶ丘公園
西公園は仙台市中心部と青葉山の境にある公園で、桜ヶ丘神社があることから桜ヶ丘公園とも呼ばれています。
榴ヶ岡公園、三神峯公園などと共に、花見の名所になっています。
西側は急峻な崖になっていて、広瀬川方向からは崖の上に広がっているビル街が望めます。
藩政時代は、大橋から先の城内へ入れない足軽たちの休憩場所でした。
公園内の源吾茶屋は、その足軽たちのために足軽頭だった源吾という人が作った茶屋が始まりだそうです。
現在、公園内の天文台は錦ヶ丘へ移転予定、公園南側には地下鉄東西線の西公園駅が建設予定で、
それに伴って公園の再整備が計画されています。数年後には、どのような公園に生まれ変わっているのでしょうか。




写真をクリックすると大きなサイズで見られます。

Back

SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO